#004_報徳二宮神社(神奈川県 小田原市)


  





□神社情報

報徳二宮神社(ほうとくにのみやじんじゃ)
小田原城の裏にあるのが、報徳二宮神社です。ここで祀られているのが 農政家・思想家である二宮尊徳、日本では金次郎のニックネームで親しまれています。 金次郎は1787年に生まれました、幼少時代は両親の死や兄弟と離れて暮らすなど辛い経験がありました。しかし金次郎は朝から晩まで一生懸命働いて、時間を無駄にせず勉強をしました。 大人になった金次郎は生涯を世のために捧げ、小田原の財政復興や、飢餓で苦しむ600もの村を救うなど沢山の成果をあげました。
金次郎の勤勉な姿勢を模範とするために金次郎の銅像が多くの小学校に建てられました

ここ報徳二宮神社に彼の言葉が残っています。 経済なき道徳は戯言であり  道徳なき経済は犯罪である

□周辺情報

○報徳博物館・・・神社から道路を挟んだすぐ近くに金次郎の功績や言葉が展示されている博物館があります、金次郎の”温かくも厳しいメッセージ”は現代のも通ずる素晴らしいものがあると感じます。入館料は大人300円 子供無料ですが、休館日が多いので報徳博物館のホームページをチェックしてから行ってください。


□報徳二宮神社の場所

 

コメント

カテゴリ別に見る