#013_丹沢山 塔ノ岳のバカ尾根を登る & YAMA CAFE焼きチーズカレー(神奈川県 秦野市)


 

今回は登山です。

塔ノ岳について

神奈川百名山の丹沢山、今回は秦野市の大倉口から標高1,491mの塔ノ岳を目指しました。秦野市は近年丹沢山の入口として"登山推し"で盛り上げようとしていて、近隣にボルダリング施設"はだの丹沢クライミングパーク"を建設しました。この辺りはこれから賑わってきそうです。

アクセスは?

話は戻って登山口の大倉ですが、バスで来るなら小田急線の渋沢駅からバスが出ています、車で来るなら駐車場も完備されています、台数は多めですが朝8時から利用開始なので、それよりも早く登りたい方は道路を挟んだ反対側に民間のパーキングがあり、そちらは早朝から停められます。ちなみにビジターセンター駐車場(写真下)はバイクや自転車は無料です、ただし台数は6台くらい分しかないです。

大倉 民間有料駐車場
民間の有料駐車場24時間営業

丹沢山 大倉 駐車場
大倉ビジターセンター有料駐車場 朝8時から



車を停めたら準備運動がてらに風の吊り橋を見にいきましょう、山をバックにしたキレイで大きな橋は感動します、また季節によってチューリップやコスモスなどが広範囲にデザインされているので様々な形で四季を感じる事ができます。

夕方 風の吊り橋
夕方の風の吊り橋


トイレ事情は?

僕は登山の時にとても気になるトイレ事情、大倉〜塔ノ岳はトイレが充実しています。途中に山小屋がいくつかあり、堀山の家以外はトイレが使えるはずです。もちろん有料トイレですので小銭をお忘れなく。


初心者向き?

登山道が整備されていて、山小屋も沢山あるので初心者の方でも心配ないかと思いますが、このルートはバカ尾根と呼ばれる急勾配をまっすぐずーっと登る箇所がありますので、体力的にはきついシーンもあります。無理のない登山計画で時間をかけてゆっくりと登り、自然を楽しみながら暗くなる前に下山するを心がければ、大丈夫かと思います。まぁ相手は自然なので何があるか分かりませんが。。。


グルメ情報

大倉グルメは色々とあります。


○手打ちそば さかま

休:木曜日・第3水曜

営:11:00-18:00 Pあり

名水百選にも選ばれた丹沢の名水で打ったそばやお酒に合うメニューが豊富な秦野市の名店です。店内も田舎の和な感じで素敵です。

満月の夜限定で夜も営業しています(要予約)。

間違いない美味しさを求めていらっしゃい。




○YAMA CAFE

休:月曜日・木曜日

営:平日9:00-17:00 休日6:30-19:00

※季節により変動あり

今回はこちらのYAMA CAFEさんを紹介したいと思います。こちらは大倉口の起点にある登山情報や登山カードを書くところにあるカフェです。 

YAMA CAFEメニュー板
 YAMA CAFEメニュー板

こちらではご飯、デザート、お酒を楽しめます。季節限定メニューなどもあります。

YAMA CAFE 店内

店内ではお土産コーナーもあるので登山の記念に寄ってみてはいかがでしょう。
ステッカーを買っておけばよかったと後悔しています。

焼きチーズカレー900円

おすすめの一品 "焼きチーズカレー" 少し塩味が強めですが、下山してきて疲れた身体には最高に沁みます。 カレーに入っているお肉にしっかり味がついていて、暖かい場所で暖かいご飯が食べられる幸せも合間って、めちゃくちゃうめーってなります。

店内にはバスの時刻表があります

さかまさんでそばを楽しんだあとにYAMA CAFEでつまみとビールをやりながら、バスを待つなんてできたら大倉上級者なんでしょうね! 僕は自転車なので無理ですが、、、


○山守茶屋

休:火曜日

営:11:00-日没

さかまさんの隣にあるお豆腐屋さんが営むカフェ こちらではお豆腐に黒蜜をかけタピオカをトッピングした"タホ"というドリンクがあったので試してみました。


タホの味は3種類 黒蜜・バナナ・季節のフルーツ

タホについて少し調べました、タホとはフィリピンのスイーツで出来立ての豆腐に蜜をかけて、タピオカをトッピングするだけのもので、フィリピンでは朝食などで食べられるそうです。

黒蜜タホ 400円(税別)
さて、山守茶屋のタホはどうかと言うと、、、うん美味しい。
さすがお豆腐屋さんの豆腐ですね、豆腐の臭みがなく黒蜜の香りに大豆の土っぽい匂いがのっかり旨味に感じました。 あと豆腐ベースなので罪悪感なしスイーツですね!


タホ上からのパシャ


登山口 大倉の地図


コメント