検索キーワードを入力してください

小田原スポット【螢田グルメ編】アルカレート

小田原市の 螢田周辺のおすすめグルメ!

美味しいパスタを楽しみたいならココでOK!

イタリア料理店アルカレート

螢田駅から歩いて15分程度のところにある、イタリア料理店をご紹介します。

駅としては大雄山線の五百羅漢駅(ごひゃくらかんえき)というゴツイ名前の駅が最寄りですが、螢田駅からでも道のりは平坦ですし厳しい距離ではないです。

お店の目印は隣のお花屋さんFlower花ふじさん、店先はいつもお花畑です。
目の前の県道74号線は日中は短い渋滞が発生するポイントでこの付近をノソノソと走っていると、ついつい花に見とれてしまう癒しスポットです。

さて本題、アルカレートさんの店内はこんな感じです。

メニューはこちら、
真ん中のはテイクアウトメニューです。
2021年1月時点のものです価格やサービス内容は変動するが世の常ですぜぇ

ランチ1,200円でパスタサラダフォカッチャ であれば、
わりとお得な価格設定でしょうか、コーヒーはプラス200円です。

僕が頼んだものを順番に紹介していきます、ここ最近は”アタリ”ばかりです!


地魚のカルパッチョ 1,200円

まずはこちらのカルパッチョ、小田原の地魚を使用しているとのことで大変美味でした、さらに特筆すべきは野菜のうまさ。このグリーントマトはとても甘くておいしい、トマト特有の臭みがありません。

これならトマトが苦手な人でも食べられるだろうと、同席したトマトが苦手な相棒に食べさせたら、、、「全然ムリ!」とのことだった!! テレビみたいにうまくはいかないね。

続いてセットのサラダ(取り分けた後の写真)
やはり、ここの野菜はただものではない! いちいち旨い!

お店の女性に「野菜美味しいですね」と言ったら。
女性「野菜は特別なところから仕入れています!」とのこと、大変自信があるようだ。
そんなコメントをもらったもんだから「そのポイントに気が付くなんて僕ってグルメな男だな」と内心は有頂天、お気に入り決定はかなり序盤だった。


メインの前に寄り道
パニーノ(イタリアンサンドイッチ)800円
メインのパスタが来るまえにサンドイッチを食す、塩気が控えめなサラミトチーズたっぷり野菜 もう不味いわけがない! ポケットに入れて持って帰りたい一品。

さてメイン2品
ペンネ エゾジカのラグー
まずはエゾジカのラグー
”ラグー”とはイタリア語やフランス語で”煮込む”という意味らしいです。
なのでミートソースもラグーの一部ということですね。

こちらはまぁまぁ普通の美味しさでした、エゾジカ感はあまり感じなく残念でした、貧乏性なもので1000円を超えると普通にうまい以上を求めたくなります。

さてメインのもう一品
牡蠣と白菜のクリームソース

来ました!最高に美味しいパスタ! ここ最近で一番おいしいパスタです。

牡蠣ももちろん美味しいし、なによりソースが旨い!パスタを食べ終わってもソースをすくって飲んでしまいました、フォカッチャをこのタイミングまで残しておけばよかった!!

パスタが固めなのが白菜の柔らかとマッチして文句なし。 


素晴らしいお店でした、人通りが少ない場所にありながら8年以上もこの場所で営業されているんだから美味しいわけですねぇ。
お店は清潔感もありとても居心地がいい空間でした! しかしキレイなんですがトイレが和式なのは反対です、改善希望っす!(2021年1月上旬)


食事が終わり、会計時にシェフ(店長?)がわざわざ手を止めて挨拶に来てくれたのがとても嬉しかったです、ナイスガイである。 また食べに行きます。


お店に初めて行こう!と思った方は
こんな時期ですし事前の電話予約をおすすめします。

お店情報
アルカレート(MAP)
営業時間
 ランチ  11:30~14:00(L.O.)
 ディナー 17:30~21:00(L.O.)要予約
定休日
 月曜日・第一火曜日


螢田の映像は製作中

※掲載情報は訪問時のもので最新ではありません、変更になっているまたは僕が勘違いしている場合があるので最新版はご自身でご確認ください、何卒〜。




コメント

このブログの人気の投稿

三浦市スポット【三崎町 城ヶ島 ネコ編】猫たちとお戯れ

#001_山王神社と焼肉ジャンジャン(神奈川県 小田原市)