検索キーワードを入力してください

”はこね金太郎ライン” を駆ける ~ついに箱根突入~

 


※情報は訪れた当時のもので最新ではありません。なるべく慎重に調べていますが僕自身が勘違いしていることもあるのでご了承ください。


今回は2021年4月28日に開通したはこね金太郎ライン”をバイクでぶら~っと走ってきたのでその周辺のおすすめスポットと合わせてご紹介します。


”はこね金太郎ライン”元々は林道だったが一般車両の通行ができるよう整備した全長約10.9kmの道路で、災害時の代替ルートと地域活性化、箱根地域の渋滞緩和を目的として作られたものです。

〇道中のお楽しみポイント 南足柄市の”よいしょの金太郎”と箱根ジオパークマスコットキャラクターのはこジ郎が共演している看板があります。
動画では他の看板も紹介しています
また金時見晴パーキングがありますが、見晴らしというほどのものはありませんが、登山ルートとつながっていいて金時山や明神ヶ岳へ登頂する際には使いたい駐車場です。せっかくなら自動販売機とお手洗いくらいは作って欲しいもんです。

はこね金太郎ライン アクセス

〇南足柄市の地蔵堂 かつてはこのお堂だけでなく寺院がありました、その名の通り、杉の大木から掘り出した3体の地蔵のうちの1つが祀ってあります。地蔵堂には比較的大きな無料駐車場があり、ここを中心に金太郎遊び石や夕日の滝などへのハイキングなどを楽しむ事ができるアクセスポイントになっています。

地蔵堂 駐車場 アクセス

〇中華料理 太源 箱根と中華という異色のコラボですが、数年前に訪れてからは日替わりのランチが楽しみで定期的に通っています。 今回はド直球のAランチ(税込み 1045円) 他には五目焼きそばが感動レベルのオススメです。

太源 アクセス

〇エヴァンゲリオンなトイレ 箱根町を舞台とするアニメ エヴァンゲリオンとコラボした公衆トイレなんですねー


箱根町は2009年から~エヴァで町おこしを~というコンセプトを掲げ 町のいたるところにエヴァコラボがあります。ここではそれをトイレに導入しているから 面白いですよねw

〇公時神社

こちらは祀っている神様は坂田金時(公時は昔の表記) 幼少の時の名前は金太郎です。

金時は平安時代後期の武士、源頼光[みなもとのよりみつ]に仕え四天王の1人に数えられ、鬼の頭目 ”酒呑童子(しゅてんどうし)”討伐など数多くの武勇伝があります。

こちらの神社 一般的な神社とは少し異なっている部分が多くあります、、、、

ベンチに熊がいる

まさかり体験ができる

社務所の方がレクチャーしてくれます

参拝専用駐車場には烏骨鶏が放たれている

エサやりもできるよ

ぜひ訪れてみてください!

金時神社 アクセス




今回は以上です、みなさんのおすすめあれば教えてください。

コメント

このブログの人気の投稿

#001_山王神社と焼肉ジャンジャン(神奈川県 小田原市)

小田原スポット【螢田グルメ編】ひょうたんや

小田原スポット【富水グルメ編】SEA GREEN CAFE シーグリーンカフェ