投稿

検索キーワードを入力してください

【開成町あじさいまつり2020】 撮って出し配信SP!

イメージ
 今回は開催日当日の映像を当日配信しました! ※情報は訪れた2022年6月4日のものです最新情報はご自身でご確認を! 開成町あじさい祭りは水田地帯にひろがる約5000株のあじさいを楽しみつつ、地元のグルメや様々なイベントが盛りだくさんの開放的なお祭り ◯開成町あじさいまつり公式HPのイベント情報は コチラ 駐車場があるので車でも大丈夫ですが、今回はあえて電車!詳細は動画にて 開成駅からはバスを使います、西口を降りて左手のバス停に”開成あじさいの里”と言うシャトル便があるのでそれを使いましょう! 徒歩だと30分かかります。 バスは20分間隔です。 一番早い9時10分発、すでに10名程度並んでいました。 バスで10分歩いて5分でメインゲートに到着、バスの駐車場でセニアカーを貸し出していたので足腰不安の方 無料で利用できます。 メイン会場のあじさい公園 6月4日 今日はあじさいちゃんの誕生日 ◯あじさいちゃんの公式プロフィールは コチラ 休憩処あじさい  かっぱさんのコリコリ焼きをいただく、お昼頃には30名程度の行列になっていたので早めに行動しよう!! MFKitchenさんの団子 特大の見晴らし台(小学生以上100円、再入場可能)は必見! 人力車あるみたい! この日は1台しか出ていなくてタイミングが合わず見送る 瀬戸屋敷まで歩いて8分程度 お茶体験ができるようですね 銀次郎「お菓子の下に添えてあるのはアジサイの葉ですか?」 先生「いえ、ユリの葉です。アジサイの葉は毒があるので使えません」 銀次郎「知りませんでしたオホホホ」 結構なお手前でっ! 瀬戸屋敷の入口手前にあるハッコでは物産展をやっていた ビリヤニ!!!大好き! メイン会場へ戻る際に人力車を利用、ビリヤニを食べながら待ってたw 人車屋かいふくの伊藤さん、開成の歴史や文化を解説しながら案内してくれる。 メイン会場では開成町オリジナルあじさい「開成ブルー」を一般向けには今回初めて販売、早速購入した!! 苗を持って会場を回るのは嫌なので帰りまで取り置きしてもらっていました。 サブ会場では子供が楽しめるイベントが豊富! 割と土日のみのイベントが多い。 他にも見どころは多い 開成町のあじさいまつりは2022年6月12日まで毎日開催。 イベント情報を 公式HP で事前にチェックしてから行こう!!

南町の見どころですって!

イメージ
南町は歴史と面白い人物の宝庫 南町を特集 ※情報は訪れた当時のものです最新情報はご自身でご確認を! ◯十字町ヒストリア 国道一号線沿いに気になるネーミングのお店?が 十字町(じゅうじまち)とは昭和40年頃まで使われたこのあたり一帯の町の名前で 十字町周辺には昔、多くの著名人が住んでいた。 たとえば 初代内閣総理大臣 伊藤博文 海軍大将 瓜生外吉 作家 谷崎潤一郎 碁の神様と称された 呉 清源 などなど 著名人の歴史や小田原との関わりを後世に残すべく、商店会の方々が運営し、訪れる人達に解説しているのがこの十字町ヒストリア 揚げたてのコロッケがうまい!! ◯清閑亭  ※一般公開は令和4年3月末で終了し小田原別邸料理 清閑亭としてオープンする予定 清閑亭とは明治から昭和初期の政治家であり、 長年 貴族院副議長を務めた 黒田長成の旧別邸 ◯片野屋呉服店 国道1号線の早川口交差点付近 呉服店の中に豆相人車鉄道コーナーがあります ◯河内屋製菓舗 イートインができるお菓子屋さん ◯Hakone-guchi Garage 報徳広場 昭和27年(1952年)から小田原駅と箱根板橋駅の間を走っていた車両の一つで愛称はチンチン電車 ◯報身寺 小田原七福神の一つ恵比寿がいる ◯和多利稲荷 ◯大蓮寺 小田原七福神の一つ 福禄寿 がいる 南町編 第一弾は以上になります! 詳細はYoutubeにて配信中!!!